製品情報
PRODUCT INFORMATION

製品情報

就業奉行11

就業奉行11

就業奉行11は、
多様化する従業員の働き方へ柔軟に対応できるクラウド型の勤怠管理システムです。

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
086-246-1221
受付時間:平日 9:00~18:00

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

よくある課題

  • 勤怠集計業務の手間を減らしたい・未打刻のチェックに時間がかかる
  • 様々な雇用形態に対応できる製品が欲しい
  • 長時間労働対策に取り組んでいる

打刻や申請を自動的に集約・計算し、勤怠管理業務の時間を削減することができます。

・多彩な打刻方法
・勤務状況をかんたんに把握
・いつでもどこでも申請・承認
・未打刻チェックを自動化
・勤怠集計作業が不要に

雇用形態などにより異なる多様な労働時間制度に柔軟に対応し、効率のよい勤怠管理をサポートします。

・柔軟な労働時間管理
・月60時間超時間外労働の清算
・さまざまな休日・休暇の管理に対応
・働き方の多様化に伴う複雑な制度に対応

長時間労働対策を成功させるための企業の仕組みづくりをシステム化により支えます。

・残業超過者の確認を自動化
・勤務間インターバルの自動チェック
・長時間労働を未然に防止
・休暇消化状況の早期把握
・メンタルヘルス不全や休職リスクの防止

製品・サービス紹介

「就業奉行」シリーズの特長を紹介します
詳しくは、メーカーページをご確認ください。
※就業奉行は株式会社オービックビジネスコンサルタントの登録商標または商標です。
 

従業員が使える勤怠管理の仕組みを提供し、集計業務の時間を削減します。

クラウドサービスだから、従業員が使える勤怠管理の仕組みが実現できます。どこでも申請・承認ができ、出退勤管理や残業計算・休暇管理をすべて自動化できるため、紙やExcelによる集計業務がなくなります。

多様な働き方に対応し、労務リスクを抑制できる「会社の仕組みづくり」を支えます。

従業員の勤怠情報を常にリアルタイムにクラウドで管理できます。自社の雇用形態や業種業態にあわせた労働時間管理を実現でき、労務リスクを抑制できます。

事例紹介

6人がかりで3日間必要だった勤怠集計作業が一切不要に。

これまで有休や休日出勤、残業の申請はすべて紙の出勤簿で行っていました。勤怠と通勤費の締め作業には、大体6人で3日間を要しており残業も多くなっていました。就業奉行の導入後には、打刻の漏れが無いかの確認はしますが、集計作業はシステムが自動で行ってくれますので一切必要なくなりました。

紙をベースにした勤怠管理をWEBをベースに切り替えることで大幅にスピード向上。

WEBでの勤怠入力を標準で持ち合わせていた点が、就業奉行を選定する上で大きなポイントでした。今は各個人が入力した勤怠を管理者が確認し、承認したものがそのまま就業システムに反映されます。勤怠締め後の業務では、入力方法に間違いが無いかの簡易的なチェック業務だけになりました。

複雑な変形労働時間制の運用を標準機能で実現。

従来のシステムでは、1年単位の変形労働時間制に対応するためにはプログラム改修が必要でしたが、就業奉行を提案してもらったところ標準機能ですべて運用ができることがわかり非常に驚きました。指導員と事務員で異なる勤務パターンや残業管理にも対応でき、今では勤怠業務に時間をかけることが全くなくなりました。

料金

各種サービスの料金について

サービスの料金については、お問い合わせください。

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
086-246-1221
受付時間:平日 9:00~18:00

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ