製品情報
PRODUCT INFORMATION

製品情報

PCA公益法人会計

PCA公益法人会計

公益法人様向け 会計ソフト

日常の伝票入力だけで元帳・試算表・決算書の作成や、伝票・予算・伺書の承認権限を別々に設定できる承認機能や、きめ細かい予算管理、豊富な資料管理など、財団・社団法人様での会計業務に必要な機能を備えた会計ソフトです。

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
086-246-1221
受付時間:平日 9:00~18:00

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

製品・サービス紹介

プログラム内容は、メーカーページをご確認ください。
※公益法人会計はピー・シー・エー株式会社の登録商標または商標です。

導入後の効果

会計業務が効率化される

会計業務が効率化される

会計業務では複数の業務工程が発生します。その多くが同じような作業の繰り返しで、人間による手作業で行うと膨大な時間がかかってしまいます。また手書きやExcelなどで会計業務を行っていると作業が属人化し、経理担当者が何をやっているかわからず引継ぎ時などに問題が発生するなどのデメリットがあります。
会計ソフトを活用すれば、例えばクレジットカードなどと連携して仕訳を自動化したり、データを元にわかりやすいグラフつきのレポートを簡単に作成できるようになります。結果的に会計業務にかかる時間が大幅に削減されます。
また会計ソフトは操作方法が決まっているので、「AさんとBさんで会計業務のやり方が違う」といった状況をなくせます。そして属人的な会計作業がなくなり、スムーズに引継ぎなどを行えるようになるでしょう。
さらにソフト導入前に発生していた数値入力ミスなどの人的エラーも、ソフトでの自動化部分が増えることで減少します。

会計に関する書類をペーパーレスで管理できる

会計に関する書類をペーパーレスで管理できる

政府が「電子帳簿保存法」を改正するなどの変化もあり、ペーパーレスの流れが広がりつつあります。
会計ソフトで会計に関する書類を電子化して管理しておけば、紙の書類のように保管スペースを取られるデメリットもなくせますし、検索して簡単にほしい書類を取り出せるようになります。また印刷代など、紙の書類管理でかかっていたコスト削減も狙えます。

選ばれる理由

REASON
01
わかりやすい・使いやすい親切設計

わかりやすい・使いやすい親切設計

わかりやすいインターフェース
柔軟・充実のファイル受入・出力機能
多種多様な仕訳の検索条件を用意

REASON
02
どんな事業規模にも対応できる充実した機能

どんな事業規模にも対応できる充実した機能

仕訳の承認機能搭載
部門グループにより部門の階層管理が可能に
予約伝票による入力忘れの防止
自動仕訳による入力高速化
豊富なパターンを登録できる配賦処理
豊富な管理用帳票

 

REASON
03
業務間のやりとりもスムーズに

業務間のやりとりもスムーズに

APIによる他製品とのシームレスな連携
PCAFinTechサービスにより口座取引、
クレジットカード取引を自動で仕訳作成

REASON
04
安心のサポート体制とセキュリティ

安心のサポート体制とセキュリティ

制度改正に迅速に対応
バックアップ・リカバリ機能により
入力ミスした場合も安心
電話・メールの他、
遠隔操作によるリモート接続サポート
外部認証を取得
国際認証SOC1、SOC2報告書
ISMS(ISO/IEC27001)、
ISMSクラウドセキュリティ認証(ISO/IEC27017)※
ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定
※クラウドビジネスセンターでの取得

 

料金

各種サービスの料金について

サービスの料金については、お問い合わせください。

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
086-246-1221
受付時間:平日 9:00~18:00

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ