製品情報
PRODUCT INFORMATION

製品情報

A3 フルカラーデジタル複合機「Apeos」

製品名

ピックアップ情報

人びとの暮らしやニーズが多様化する中で、ビジネスをさらに強化するために新生「Apeos」は、高度なセキュリティーをベースに、さまざまな先進機能を、誰もが使いやすいカタチで提供します。各種のソリューションやサービスともスムーズに連携し、場所や時間にとらわれない、一人ひとりに最適な働き方を支援します。

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
086-246-1221
受付時間:平日 9:00~18:00

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

よくある課題

  • 電子化するには手間がかかり、まとめてやろうと思いながら多忙であと回し
  • 注文書が紙のFAXで届くので、出社して振り分けないといけないし、探すのも手間。
  • スキャンする人によって、ファイル名や保存先がバラバラ。後で探すのが大変

見やすく、操作に迷わない

黒とグレーを基調にしたデザイン。設定操作や原稿セットがスムーズに行えます。
・一つひとつのアイコンや設定項目などが余裕をもって配置され、わかりやすい
・各機能の操作ステップが同じなので覚えやすい
・ホーム画面のカスタマイズもできる
・クイック機能で操作履歴からジョブを呼び出すことができるほか、「いつものジョブ」はピン留めで登録可能
・心地よく、見やすい光で、操作の完了やエラーをお知らせ
・近くにいても邪魔にならず、遠くにいても気が付きやすい音で、状態をお知らせ

スマホが「持ち運べる操作パネル」に

Print Utilityでコピー、ファクス、スキャンなどの基本操作の設定をスマートフォンで行えます。
・複合機の前で操作に戸惑うことなく、ジョブをすぐに開始できる
・よく使う設定を「お気に入り」に登録しておくことができる
・スマホに登録されているアドレスを使ってファクス送信やメール送信ができる
・複合機へのタッチが減り衛生的

光がついて、忘れない

お知らせライトが点灯し、セットした原稿や排出された用紙の取り忘れを防ぎます。
・原稿取り忘れ防止に、点灯や表示でお知らせ
・排出用紙取り忘れ防止に、センタートレイが点滅や点灯でお知らせ
・サイドトレイに排出されたファクス受信文書なども、センタートレイが点灯してお知らせ

すばやく操作でき、出力も待たせない

立ち上がり、出力ともにスピーディー。使いたいときにすぐ使えます。
ウォームアップタイム24秒以下
高速起動モード時は最短6秒で操作パネルを利用可能
Smart WelcomEyesがユーザーを検知し、スリープモードを自動的に解除
ファーストコピータイム3.3秒
注1 本体の状態やオプションの構成によって、動作しない場合や6秒以上かかる場合があります。
注2 A4ヨコ/モノクロ優先モード時、Apeos C7070 / C6570の場合。

大量原稿も、すばやく読み取り

最大270ページ/分注1 の高速読み取りでコピーやスキャンが可能。後工程の仕事を滞りなく行えます。
重送検知機能を搭載
1パス両面読み取り機能で原稿を傷つけない
原稿カバーが静かに閉じる
注1自動両面原稿送り装置C2-PCの場合。1パス両面読み取り時、200 dpiで親展ボックスまで。

トレイの開閉が、軽くて静か

用紙トレイ引き込み機構により、スムーズに開閉できます。
奥まで押し込まなくても、静かに閉まる
引き出しも、軽い力でできる

より清潔・快適に

たくさんの人が使う複合機だから、抗菌にも配慮しました。
抗菌加工された操作パネル
電源ボタン、ホームボタンに、抗菌樹脂を採用
指すべりや指紋による汚れも防止

設置場所を選ばない、コンパクト設計

狭いオフィスにも柔軟に対応。便利に活用できます。
幅595 mmのコンパクト設計注1
フィニッシャー/中とじフィニッシャーC4も、従来より幅約7 cm縮小
注1 Apeos C3570 / C3070 / C2570の場合。

製品・サービス紹介

製品の詳細は、メーカーページをご確認ください。

導入後の効果

外出先や自宅にいても、ファクス受信を見逃さない

ファクス受信文書を親展ボックスに蓄積し、パソコンに転送したり、メール送信したりするペーパーレスファクス受信ができます。

ファクス受信文書を、モバイル端末にメール転送できる
ファクス受信文書を、Working Folder注1 に転送できる注2
ファクス番号や受信日、担当者で振り分けできる注2
Working Folder注1 内のPDF文書を指定してファクス送信できる注2
時間・曜日・期間で動作を切り替えられる注2
注1富士フイルムビジネスイノベーション株式会社が提供するクラウドサービス。別途契約が必要です。
注2オプション。

外出先や自宅にいても、情報共有でき、業務を止めない

セキュアで大容量クラウドストレージのWorking Folder注1 により、インターネット環境さえあれば、文書の閲覧・利用がいつでもどこからでも行えます。

複合機やDocuWorks、モバイル端末とスムーズに連携できる
操作パネルの操作でWorking Folder内の文書を出力できる
複合機でスキャンし、ファイル名付与、格納、メール通知ができる
注1 富士フイルムビジネスイノベーション株式会社が提供するクラウドサービス。別途契約が必要です。

オフィスのどこにいても、すぐに出力

サーバーレスオンデマンドプリント注1 により、オフィスのどの複合機からでも、自分のジョブを選んですぐに出力できます。

複合機が使用中でも、空いている別の複合機から出力できる
急いで出力したい時に、順番待ちをする必要がない
自席で出力指示後、打ち合わせ先のフロアで出力が可能
最大100台まで連携が可能
注1オプション。

外出先でも、簡単・セキュアに出力

Cloud On-Demand Print注1 により、パソコンやモバイル端末からクラウドサーバーに文書を登録し、移動先の複合機から出力できます。

IDとパスワードを使ってセキュアに操作できる
データを持ち歩かないので、データ紛失の心配がない
専用ドライバーが不要
全国のセブン‐イレブンにあるマルチコピーからも出力できる
注1富士フイルムビジネスイノベーションが提供するクラウドサービス。別途契約が必要です。

クラウド連携を一元化

Cloud Service Hub注1 により、複数のクラウドストレージサービスにシングルサインオンできます。

複合機から直接スキャン文書の格納先を指定して保存できる
複数のクラウドサービスを横断的に検索して出力できる
スキャン文書のOCR処理で全文検索もできる
業務クラウドサービスとの連携で経費精算の電子化も効率化
注記各クラウドサービス会社のサービスは別途契約が必要です。
注1富士フイルムビジネスイノベーションが提供するクラウドサービス。別途契約が必要です。
注2Cloud Service Hub for MJSが必要です。
注3Cloud Service Hub for freeeが必要です。
注4Cloud Service Hub for Concurが必要です。

マイクロソフト社のUniversal Printに対応

対象となるMicrosoft 365サブスクリプションユーザーはUniversal Printによって、オフィス内、外出先を問わず、安全で簡単な方法で印刷することができるようになります。インターネットに接続し、Azure Active Directory認証環境でログインすれば、LANだけでなく外部のネットワークから、どこからでも印刷が可能になります。通信は、セキュアなHTTPS接続で保護されます。

プリンタードライバーのインストールが不要
複合機をAzure Active Directory注1 と連携すれば、プライベートプリント機能により他人の目に触れることなく安全に印刷することが可能
注1オプション。

選ばれる理由

REASON
01

すばやく使える、優しい操作性

迷わない、直感的な操作感
すぐに出力でき、待たせない

REASON
02

文書の管理・共有もスピーディー

毎日の仕事を効率化
オフィスワークを支える

REASON
03

リモートワークも、かんたん・スムーズ

小さい、どこでもつながる
リモートワークで使える

REASON
04

大切な情報を、しっかりガード

お客様の大切な情報を守る

料金

各種サービスの料金について

サービスの料金については、お問い合わせください。

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
086-246-1221
受付時間:平日 9:00~18:00

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ