ホーム製品情報金融機関情報系その他の金融機関系システム導入事例

その他の金融機関系システム導入事例

当社は、金融機関系システムを1998年(平成10年)頃から取り組んでおり、様々な銀行情報系システム構築に携わっております。
その間、基幹系から連動したデータベースを基礎とした開発により、 金融環境の多様化したニーズにお応えしてまいりました。
ここでは、システム導入事例の一部をご紹介しています。 興味のある方は、ぜひお気軽にご相談ください。

顧客情報検索システム

基幹系システムからのインタフェースを元に、 基本顧客情報(個人・法人)、 残高情報、 口座情報、 家族・会社・資産情報、 他機関取引情報、 他債務情報、 取引履歴、 折衝履歴 などを集約、 一元管理し、 情報系データウエアハウスとして管理します。 このデータをもとに、 様々な還元資料やWEB検索また、 サブシステムへのインタフェース処理を行うことができます。

取引履歴管理システム

数億件以上のデータを高速検索できます。 お客様からの過去の明細問合せや、 睡眠口座の検索、 監督庁や警察、 税務署等からの依頼にも迅速に対応できます。 エンタープライズ環境ではない安価な環境で高速検索を実現します。

自動機取引検索システム

上記取引履歴と同様に自動機(ATM)の取引履歴を蓄積し任意検索を実現します。 期間を指定することにより億単位のデータの高速検索が可能です。

取引履歴一括検索システム

県、 警察、 関係省庁よりの個人取引履歴検索を一括で行うシステムです。 月に数千件に上る個人取引検索を名前や生年月日を指定することで一括で、 検索します。 基準日での残高算出やバッチ帳票出力に対応することで大幅な事務処理の削減を実現します。

資産凍結先一括検索システム

監督庁から送付される資産凍結先一覧を取り込みし、 夜間処理によりカナや漢字圧縮処理を行いながら、 一括で検索結果の作成を行います。 WEB画面より検索結果の取り出しが可能です。

反社会的勢力等検索システム

本部や各営業店で、独自に収集している反社会的勢力や注意を要する人の情報をデータベースに登録することにより、 一元管理が可能です。 また、 警察より提供される凍結口座情報や全銀協から提供される反社情報の取り込みも可能で、 データベース上で管理されます。
新規口座開設時に名前等の検索により、 該当情報の有無判断を行い、 凍結口座情報については照会、 また、 独自収集データや全銀データについては、 管轄部署へ確認を行うことで、 口座開設時のチェックを可能とします。

金融犯罪アラーム

金融犯罪に使用されそうな口座を取引履歴と口座情報により抽出し、 注意パターンにマッチさせることで、 犯罪の早期発見・未然防止を可能とします。

オペリスク管理システム

お客様からの要望や苦情の対応、 交渉履歴、 再発防止策等、 をWEB画面を通じてデータベースに一元的に管理でき、 各部署内を含め、 ワークフローで効率的に管理することができ、 担当部署の管理レベルの向上および苦情処理のスムースな運用に大きく貢献できます。
ワークフローでは、 承認だけでなく回覧機能もあり、 関係各部への徹底も可能です。 また、 監査室や役員の方にもリアルタイムで苦情等の状況を把握することができ、 顧客満足度の向上に大きく貢献できます。 きめ細やかに権限設定が出来ることも特徴です。

年金住宅融資システム

各金融機関が引き受けた年金住宅融資の住宅ローンの回収管理を年金住宅融資独自の約定ルールに従って行います。
主な機能は、 振替依頼および回収処理、 延滞金の振込入金入力、 遅延損害金計算、 返済予定表作成、 団信・債務者支援機能、 一部繰上償還処理、 全額繰上償還処理、 関連機関への報告書類の作成、 オンライン登録用帳票出力などになります。

ローン審査受付システム

ローンの受付審査業務をコントロールするシステムで、事務集中センターで運用するシステムです。
証書貸付およびカードローンの受け付け審査状況を管理するシステム。 申込の受け付けから、 家族、 在籍等、 情報を登録するだけでなく社内の情報系システムからの情報や、 信用情報システムからの情報取得を行います。 また、 保証会社への審査情報の登録、 依頼、結果通知、 判定後処理までの業務を管理します。

信用情報検索システム

信用情報(口振等の不能情報や一般信用情報、 グレー情報) を一元管理し、 WEBにて検索照会可能なシステムです。 審査情報としても使用できます。

不動産担保照会システム

不動産担保台帳をPDFにて作成し、各営業店より、WEBベースで検索可能なシステムです。

ALMシステム

各種預金、 貸付データ(返済予定は自動展開)および日計データ他に基づき、 店別、 債務者区分別平残ベースの残存ラダーを作成し、 GAP分析等を行うことができます。 基準金利、 弾性値等の設定により、 金利シナリオの自動設定や作成を行うことができ、 資金シナリオは予測平残を元にした作成や合計科目からの配賦処理により作成可能となります。 また、 資金シナリオは全店合計や店別だけでなく、 地域別等のグループでのシナリオ作成も可能です。 シミュレーションはオラクルのメモリテーブルを使用した高速処理により、 クイックレスポンスを実現します。

経費予算申請システム

各営業店や部門の予算および実績をエクセル上に入力し、 本部に吸い上げし集計表を作成、 予算システムへのインタフェース作成を行います。

電話番号検索システム

数億件の電話番号データより、 該当電話番号の状態を高速検索するシステム。 不正申込や、 間違いチェックに有効です。 検索システムだけでなく、 他システムからのチェック機能としても提供可能です。

企業情報照会システム

TDBの情報をもとに企業情報検索ができるだけでなく、 取引のある先の検索やその同業種の一覧を表示し、 ビジネスマッチングのための紹介機能を備えます。 また、 倒産予測値情報にもとづき、 悪化した企業を抽出一覧化しリスクの早期発見を実現します。

仮想店舗運用システム

実店舗を必要としないバーチャル店舗にはネット店特有の処理や問題が含まれます。 当システムでは、申込みから口座開設までの各手続きの進捗を把握し、 処理漏れや放置案件が発生しないようサポートいたします。

メール配信システム

仮想店舗システムやインタネットバンキングデータ等の情報より、 メール配信用データの抽出および配信処理を行います。 誤配信を防ぐための様々なチェック機能があり、 安全に運用できます。 また、 拒否設定や携帯メール自動振り分け等が行えます。

文書管理システム

日々発生する社令・通達・通知・事務連絡・ニュース・マニュアル・書式管理等を発生から閲覧、 検索までまとめて管理します。
これらの文書をエクセルやワード、 PDF等で作成し、システムに登録すると自動的にPDF変換を行い必要部署に公開します。 日次では複数文書を一つのPDFファイルに自動変換し、 まとめて公開することや自動的に「社外秘」透かしをいれること、 文書内容の高速検索も可能です。 書式については過去の履歴ももっており、 予約リリース登録も可能です。

ファイル管理・アクセス権管理サーバーシステム

支店管轄フォルダ下のアクセス権を役席グループ、 貸付グループ、 得意先グループ等、 複数グループに分けて自動設定できる仕組みを提供します。 誰がアクセス権を持つかは支店長等役席者にてWEB登録することで、権限の割り付けを行います。

生保、損保、引去管理システム

代理店向けの給与引き去りへの連動システム。 生保、 損保会社とのデータ連動を行い、 給与システムへの引き去り管理を行います。

社内預金システム

社員の福利厚生の一環として導入されている社内預金の運用管理を行います。
・WEBベースで開発されたシステムです。 利用者環境はIEさえあれば、 アプリのインストールは不要です。
・預入申請、 払出申請がペーパーレスです。 社員のPCより本人が預入、 払出の申請が行えるため、 ペーパーレスで処理が可能です。 申請されたデータは経理部にて確認、 承認後処理されます。
・普通預金、 定積預金に対応しています。 利息計算、 税額計算の資料が作成されます。

流動性モニタリング支援システム(バーゼルⅢ対応)

平成29年4月より金融庁への提出が求められている
 ・「簡易版流動性カバレッジ比率」(月毎)
 ・「調達の集中度」(四半期毎)の作成を支援する機能です。 口座情報、 債券情報、 担保情報等より必要な情報を抽出し提出用の帳票を作成します。

追加機能として、 大幅な残高の変動のあった先を把握するための仕組みも提供可能です。

 

お問い合わせは、 第2事業部 TEL:086-246-1235 柚木<i-yunoki@picosystem.co.jp> 鈴木<y-suzuki@picosystem.co.jp>が承ります。
お気軽にご相談ください。