ホーム製品情報金融機関情報系

金融機関情報系

FINANCIAL INSTITUTION DATA SYSTEM

金融機関向け電子文書管理ソリューション 融資審査文書管理システム(P-DOC for Financial VER2.3)

お客様に関する様々な文書を保管管理する必要がある金融機関関連。 融資稟議や決算状況、取引申請書、融資稟議書、担保不動産の鑑定書や決算書、財務分析資料など膨大な量の書類保管や管理が必要です。
このシステムは、紙文書を効率的に電子化するだけでなく業界トップクラスの操作性をもったツール「電子の机(富士ゼロックスDocuWorksDesk)」と連動し、サムネイル表示をはじめ様々な表示方法により業務を強力に支援します。
また、財務分析システムへのOneスキャンでの連携や、投資信託、ローン申込書など様々な書類の送信管理も実現します。

顧客情報検索システム(情報系基盤システム)

主に基幹系システムからのインタフェースを元に、基本顧客情報(個人、法人)、家族・会社・資産情報、他機関取引情報、他債務情報、取引履歴、折衝履歴などを集約して一元管理し、情報系データウェアハウスとして管理します。
このデータを元に、様々な還元資料やWEB検索、またサブシステムへのインタフェース処理を行うことができます。
特に取引履歴については実装例として10億件以上のデータを高速検索できます。 お客様からの過去の明細問い合せや睡眠口座の検索、 監督庁や警察、税務署等からの依頼にも迅速に対応できます。

校納金収納管理システム

小中高幼稚園等、 各種学校にて発生する校納金(給食費、教材費等)の収納管理を行います。 生徒登録後、諸会費の一括登録および個別入力を行い、そのデータをもとに自動振込データを作成します。
また、 口座振替明細書や集計表等各種帳票の作成も可能です。 振替後は結果取り込み処理もでき、振替の再処理も可能となっております。 年度始めは学年繰り上げ処理があり、生徒の再登録は不要です。
このシステムは、 Microsoft Excelベースで構築していますので各学校への配布が容易であり、インターネットバンキングと組み合わせることで、 校内にて事務作業が完結します。

苦情処理システム

お客様からの要望や苦情の対応、交渉履歴、再発防止策等をWEB画面を通じてデータベースに一元的に管理することができます。 各部署内を含め、ワークフローで効率的に管理することができ、 担当部署の管理レベルの向上および苦情処理のスムースな運用に大きく貢献できます。
ワークフローでは、 承認だけでなく回覧機能もあり、関係各部への徹底も可能です。また、監査室や、役 員の方にもリアルタイムで苦情等の状況を把握することができ、 顧客満足度の向上に大きく貢献することができます。

その他の金融機関系システム導入事例

当社は、金融機関系システムを1998年(平成10年)頃から取り組んでおり、様々な銀行情報系システム構築に携わっております。
その間、基幹系から連動したデータベースを基礎とした開発により、 金融環境の多様化したニーズにお応えしてまいりました。
ここでは、システム導入事例の一部をご紹介しています。 興味のある方は、ぜひお気軽にご相談ください。