ホーム製品情報クラウドソリューション旅費精算システム 『P-Travel』

旅費精算システム 『P-Travel』

WEBベースで稼働する旅費および経費の精算システムです。 (WEBベースなのでインストール等の導入時作業が不要。)
・仮払い(立替経費)申請精算、および、本精算が可能です。
・支払い方法は現金、振込みが可能で、インターネットバンキングとのインタフェース連動が可能です。
・経理システムへの自動仕訳を行います。 (勘定奉行21Ver.5、その他一部の会計システムに対応)

面倒だった旅費精算は、キャッシュレス・銀行振込み・経理システム自動仕分け等のP-Travel(電子帳簿保存法対応)におまかせ。

旅費精算システム 『P-Travel』は、WEBベースで旅費経費を精算するシステムです。 経理システムへの自動仕訳や仮払い(立替経費)申請精算および本精算ができ、 支払い方法は現金支払い、振込み支払いが可能です(インターネットバンキングとのインタフェース連動が可能)。 ※平成27年度に改正された電子帳簿保存法に対応しています(タイムスタンプシステムや電子帳簿保管システムとの連携が可能)。 このシステムで、面倒だった旅費精算作業がスムーズになります。
※ 電子帳簿保存対応には、別途で「タイムスタンプ取得」や「スキャナデータ保存のシステムとの連携」が必要です。

旅費精算システム『P-Travel』 導入後の効果

キャッシュレス

精算をインターネットバンキングにて自動振込みすることで、現金をほとんど扱わない運用ができます。 出張所等で、経費部門がなく現金管理のない場合でも、振込みベースで精算や仮払いすることができます。

コスト削減・精度向上

銀行振込みや経理システムへの自動仕分け等、 間接部門の事務処理コストを大幅に削減できます。 操作は、各種検索支援画面で誰でも効率よく入力することができます。

J-SOX

過去の精算履歴データが保存されており各種分析ができ、 支払い部署や関連プロジェクトの経費集計も可能です。 仮払い申請の明細を事前にチェックすることで、無駄な経費支出を削減することができます。

電子帳簿保存法対応(オプション)

オプションで、平成27年度に改正された電子帳簿保存法に対応(タイムスタンプシステムや電子帳簿保管システムとの連携)できるようになります。 ペーパーレスになるので紙の整理整頓や倉庫等への保管する手間が省け、証跡の検索、参照がスムーズになり紛失リスクを低減します。 データ化することで質の高い税務対応も見込めます。
※分析帳票は、オプションで当社のP-LAP (カスタマイズ型データ集計補助システム)を使用する想定です。

旅費精算システム『P-Travel』 の機能

旅費精算システム『P-Travel』 は、 以下のような設計で構築されています。

旅費精算の仮払い申請〜振込手続きまで、トータルサポート。

メインメニューから仮払い申請書の作成、 請求書の作成、 承認処理、 銀行振込データ作成、 経理データ作成などができます。 インターネットバンキングと連動した振込処理や、自動仕訳けデータ作成による経理システムとの連動もでき、面倒だった作業が驚くほどスムーズにデータ化されます。

旅費精算システム『P-Travel』 システム構成

旅費精算システム『P-Travel』 は、通常オンプレミスとなります。 お客様のご要望によってクラウドにも対応いたします。
※オンプレミスとは、サーバーやソフトウェア等の情報システムを使用者(ビジネス利用の場合は企業)が管理する設備内に設置し、運用すること(自社運用)を指します。