ホームニュースメルマガ

メルマガMAILMAGAZINE

【ピコシステムニュース 第2号】 2020. 9.10 発行

┌┬────────────────────────(2020. 9.10発行)─
├┼┐
│└┼┐       ピコシステムニュース 第2号 
│ └┼┐
└──┴┴───────────────────────────────

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
この度当社では、平素よりお世話になっているお客様へITに関する情報提供の
場として、ピコシステムニュースを発行することに致しました。
昨今は、オンラインでのセミナー等も増えています。そういったNEWSも織り
交ぜながらお届けしたいと思います。ご活用いただければ幸いです。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
◆ Topics ◆
………………………………………………………………………………………………
 1.【システムご紹介・セミナー】
     給与関連システムのご紹介とセミナーのご案内
………………………………………………………………………………………………
 2.【補 助 金】 設備投資に活用できる補助金・助成金のご案内
………………………………………………………………………………………………
 3.【システムご紹介】 『入金入力支援システム』 発売予定!!  
………………………………………………………………………………………………
 4.【コラム 学びの窓 (セキュリティー編)】 
     第1回 ビデオ会議の勧めとセキュリティー
………………………………………………………………………………………………
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1【システムご紹介・セミナー】
    給与関連システムのご紹介とセミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 …………………………………………………………………………………………
 【システムご紹介1】 奉行Edge 年末調整申告書クラウド
           (株式会社オービックビジネスコンサルタント)
 …………………………………………………………………………………………
 (商品ご紹介)
  従業員と給与担当者間で発生する年末調整書類の配付・回収の業務を
  Web化することで業務時間の削減と正確な計算を簡単に実現できます。

 ( ポイント )
  (1)従業員がWebで申告することで、配付・回収の時間を削減できるとと
   もに、入力時のガイドにより入力ミスを抑制し正確性を実現します。
  (2)2年目以降は、「保険料控除申告書」「住宅借入金等控除申告書」等
   において、一度入力した内容が2年目以降は自動複写され、従業員の負
   担も削減されます。
  (3)簡単に給与システムに連携できます。

 ( 価 格 )
  年間利用料 30名 12,000円 ~

 (関連Webセミナーについて)
 【導入事例とデモ実演を通じて完全解説】
  毎年1,000社が採用する!年末調整申告業務のクラウドサービス 
   ・開催日 2020年9月14日(月) 14:00~15:00

  >>詳しくはこちらをクリック↓↓↓
   商品について    https://www.obc.co.jp/bugyo-edge/adjustment
   セミナーについて  https://www2.obc.co.jp/evt/OS0093/200914

  ※セミナーお申し込みの際には、
   紹介代理店コードに「OKYM1704」の入力をお願いします。


 …………………………………………………………………………………………
 【システムご紹介2】 
  奉行Edge 明細配信クラウド(株式会社オービックビジネスコンサルタント)
  大臣スマート明細配信サービス(応研株式会社)
 …………………………………………………………………………………………
 (商品ご紹介)
  給与明細・賞与明細などを電子化し、クラウドで安全に配信するサービスです。

 ( ポイント )
  (1)印刷・仕分け・封入・封かん、発送、手渡しなどの作業すべてを
   なくすだけでなく、専用用紙代、トナー代、発送代などの消耗品費
   や毎月の作業にかかる人件費を確実に削減できます。
  (2)従業員の勤務場所や雇用形態に合わせて明細書を届けられます。
   明細書のWeb照会、メール配信のいずれかを選択でき、各自所有の
   端末で利用できます。
  (3)給与システムから簡単に配信できます。

 (価 格)
  年間利用料 30名 18,000円 ~

  >>詳しくはこちらをクリック↓↓↓
   ・奉行Edge 明細配信クラウド(給与奉行へ連携できます)
     https://www.obc.co.jp/bugyo-edge/payment
   ・大臣スマート明細配信サービス(給与大臣へ連携できます)
     https://www.ohken.co.jp/product/dsm/


 …………………………………………………………………………………………
 【セミナー】 OBCオンラインセミナーのご案内
 …………………………………………………………………………………………

 (1) 【「これから」の総務人事に求められる業務のデジタル化 ウェビナー】

 新型コロナウイルスの感染拡大にともない、企業を取り巻く環境は大きく変
 化しています。テレワークが浸透したことをきっかけに、社外で働くことや
 遠隔のコミュニケーションが当たり前になり、ワークライフバランスなどに
 対する働く側の意識も変わりつつあります。総務人事部門の給与計算・総務
 人事・年末調整業務をデジタル化する際、それぞれのポイントをご説明した
 します。

 ( 開催日 )2020年9月17日(木) 13:30~14:15

  >>詳しくはこちらをクリック↓↓↓
   https://www2.obc.co.jp/evt/TK0129/200917

 (2)【令和2年分年末調整改正対策 ウェビナー】
  年末調整の改正内容に対応するために必要なポイントをおさえ、クラウド
  システムによるデジタル化をご提案します。

 ( 開催日 )2020年9月17日(木) 15:00~15:45

  >>詳しくはこちらをクリック↓↓↓
   https://www2.obc.co.jp/evt/TK0134/200917

  ※セミナーお申し込みの際には、
   紹介代理店コードに「OKYM1704」の入力をお願いします。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2【補 助 金】 設備投資に活用できる補助金・助成金のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業が使える補助金/助成金についてご紹介します。

※2020年8月現在 各自治体のホームページを基に掲載しております。
 内容が変更となる場合、期間および期限が変更となる場合がございますので
 ご注意ください。
 
 最新情報や詳しいお問い合わせ先などは各リンク先をご参照ください。

 …………………………………………………………………………………………
  1.岡山市 販売促進補助金 7月20日~12月25日
 …………………………………………………………………………………………
 新型コロナウイルスの影響を受けている岡山市内事業者が、経済活動の
 回復期において 顧客を呼び戻すために行う販売促進の取り組みです。

 (対象となる販売促進の取り組みの例)
 (1)広告宣伝・広告デザイン作成委託
  (テレビCM、新聞広告、タウン誌広告、フリーペーパー掲載、
   ホームページ作成、Web広告等)
 (2)クーポン・割引券のデザイン作成委託
  (上記に係る発送料、配信アプリ利用料を含む)

 (3)ノベルティ・サンプル品等作成委託

 (4)インターネット販売サイト出店料、展示会等出展小間料

 (補助額)
 (1)上限10万円 対象:小規模事業者
 (2)上限20万円 対象:中小企業者

 (補助対象者)
 以下の(1)(2)(3)の全ての要件を備えている事業者

 (1)主たる事業所が岡山市内にある小規模事業者又は中小企業者
 (2)令和2年2月~10月までのいずれか1か月の売上高
  が、前年同月比20%以上減少していること。
 (3) 令和2年5月14日~11月30日までに補助対象となる
  取り組みを行い、支払いが完了したものであること。

 ※ 国・県・市等、他の補助金の対象となっている経費は本補助金の対象に
  なりません。
 ※ 一度補助を受けた方は、再度補助申請することができません。
 ※ 国の「持続化給付金」及び市の「事業継続支援金」との重複受給は可能
  です。

 【問い合わせ先】
 岡山北商工会、岡山西商工会、岡山南商工会、
 赤磐商工会瀬戸支所、岡山商工会議所

  >>詳細はこちらをクリック↓↓↓
  岡山市ホームページ PDFファイル
  https://www.city.okayama.jp/jigyosha/cmsfiles/contents/0000022/22210/1-panh.pdf


 …………………………………………………………………………………………
  2.倉敷市  事業継続支援金    ~10月30日
 …………………………………………………………………………………………
 新型コロナウイルス感染症の拡大で影響を受けた倉敷市内事業者の皆様に
 事業継続の一助としていただくための事業全般に広く使える支援金です。

 (支援金額) 
 (1)20万円 対象:中小企業者
 (2)10万円 対象:小規模事業者

 (対象者)
 1. 倉敷市内の中小企業者または小規模事業者

 ●法人は、市内に主たる事業所を有するもの
 ●個人事業主 (※1は、市内に住所及び事業所を有するもの)
  または市内に主たる事業所を有するもの

 2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月から8月までの
  いずれかの月の売上高が、前年同月比で20%以上減少している事業者
 (※2、3、4)

 ※1 事業を行う個人であって、主たる収入が給与・年金・不動産等で
    ないもの。
 ※2 令和元年(法人は前事業年度)の確定申告書類と、対象とする
    減収月の売上高を示した帳簿の写しなどが必要です。
 ※3 事業継続期間が短い方、り災証明を受けた方、信用保証協会の保証
    付き融資に係る市の認定を受けた方等に、売上減少確認書類の特例
    措置があります。
 ※4 年間売上減少見込みが支援金額(中小企業者は20万円、小規模事業者
    は10万円) に満たない場合は支援金は交付されません。

 (問い合わせ先)
 倉敷市商工労働部事業継続支援室

  >>詳細はこちらをクリック↓↓↓
  倉敷市ホームページ PDFファイル
  https://www.city.kurashiki.okayama.jp/secure/130836/keizokuleaflet0630.pdf

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3【システムご紹介】 『入金入力支援システム』 発売予定!!  
     振込入金データ自動取り込みシステム  (ピコシステム)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ☆★☆【 入金入力支援システム with MoneyLook 】☆★☆

 ( 製品ご紹介 )
 この度SBIビジネス・ソリューションズ株式会社が提供するMoneyLook
 システムと連動して、日々の振込入金データを販売管理システムに自動連係
 するソフトウェアを発売することにしました。

 ( ポイント )
 あらかじめ振込銀行と口座番号をMoneyLookサービスに登録しておくことで、
 日々の入金データを自動的にダウンロードし、貴社の売掛金等の入金データ
 として販売管理システムと連携することができます。
 振込データを随時入力をする手間を圧倒的に省くことが可能になりました。

 ( 費用内訳 ) 
   ・初期費用(基本システム導入・基幹システムとの連携調整・操作指導) 
   ・月額費用(ソフト使用料・アプリケーション保守費用)
       価格の詳細は担当営業にお問合せ下さい。

 >>詳しくはこちらをクリック↓↓↓
  https://www.picosystem.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2020/07/afc7a4d1ebe8992c3ac305a10de699f5.pdf

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆4【コラム 学びの窓 (セキュリティー編)】  
     第1回 ビデオ会議の勧めとセキュリティー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コロナ禍のなか、世の中で「テレワーク」や「リモートワーク」が取り沙汰さ
れていますが、今後の働き方の重要なツールである「ビデオ会議」を皆様は既
にお使いでしょうか?

是非、便利に使って頂きたい仕組みなのですが、今回は導入にあたっての注意
点をお伝えしたいと思います。

【疑問】その仕組みは安全ですか?
 ビデオ会議システムのひとつである「Zoom」のセキュリティ問題が騒がれま
 したが、インターネットで使いやすい仕組みというものは、そもそもセキュ
 リティ上の危険に常にさらされるものです。
 
 ビデオ会議で考慮するべきセキュリティのポイントは2点有ります。

 (1) 情報漏洩の危険性
   第三者が無許可で会議に接続することが出来ると、会議の内容が外部に
   漏洩する可能性があります。機微な情報に関する打合せは避けたほうが
   良いかもしれません。
   ビデオ会議システムを運営しているサーバ(通常クラウド上にあります)
   を、特定の組織が検閲する可能性は否定出来ません。

   「Zoom」で当初指摘されていた問題が、上記に該当します。

 (2) 不正侵入、マルウェア感染の入り口になってしまわないか?
   ビデオ会議は通常インターネット接続が必須となりますので、危険性は
   増します。IDとパスワードで保護することにより、安全に運用すること
   が可能ですが、IDやパスワードが簡単に類推できる場合は大変危険です。
   また、総当たりでIDやパスワードを解読する試みもあります。
   数字のみのIDやパスワードの使用は避けるべきです。
   
【悩み】取引先からビデオ会議での面談を要請されたが対応するべきか?
  セキュリティを考慮して、会社として利用を認めるツールの種類は限定して
  おきましょう。
  現在のところ、「Microsoft Teams」「Cisco Webex」場合によっては「Zoom」
  を私達ピコシステムはお勧めしますが、業界によっては、別のツールが業者
  間で標準的に利用されている場合があります。
  ブラウザだけインストールしておけば接続可能なツールであれば問題ありま
  せん。活用しましょう。


 ※その他、ツールの選定や費用についての相談は、
  弊社担当営業まで、遠慮なくご相談下さい。
  セキュリティーについては、次回に改めて詳しくお話いたします。
           セキュリティー担当  眞部 誠一郎 

 

★★───────────────────────────────────
  今後も皆様に有益な情報を発信しますので、社内で本メールを共有いただき、
  情報収集やスキルアップにお役立てください。
───────────────────────────────────★★

今後とも、ピコシステムをよろしくお願い致します。


【配信について】
  このメールマガジンは、当社営業担当が名刺交換をさせて頂いた方、
  当社イベント・セミナーにご来訪頂いた方、
  および当社サービスをご利用頂いたことのある方に配信しています。