ホームメールマガジンシステム
インボイス制度対応システムのご紹介
適格請求書の記載要件にも追加コストなく対応可能

システムSYSTEM-PICKUP

インボイス制度対応システムのご紹介
適格請求書の記載要件にも追加コストなく対応可能

2023年10月には「インボイス制度」(適格請求書等保存⽅式)の導入が予定されています。
このインボイス制度で導入される「適格請求書」とは、正確な適用税率や消費税額などを記載した請求書や納品書などの書類のことをいいますが、既存システムでの適格請求書への対応準備はできていますか?
商蔵奉行クラウド」なら、追加コストなく、適格請求書への対応が可能です!

 

 

【システムの特徴】
1.多彩な商品管理で幅広い業種・業態に対応
1つの商品コードで荷姿や色・サイズ・規格など多彩な商品管理に対応しています。
様々な業種や業態の対応した商品価格や在庫管理が可能です。
2.幅広い業務要件に対して、nonカスタマイズで標準機能で対応
業種に応じた計算式を設定し、取引金額を自動算出できます。
木材や鋼材など、業種・業態特有の単価計算に対応でき、複雑な取引金額の計算作業が不要に。
指定請求書などのオリジナルフォームにも対応、「適格請求書」の記載要件にも追加コストなく対応できます。
3.テレワークなど新しい働き方に対応
自宅で受注・発注や売上・入金などのいつも通りの業務を行うなうことができます。
また業務担当者だけでなく、営業・経営者など誰でも使うことができ、見たい情報を見たい切り口で自由に見ることが出来るので、データを活用して仕事を進められます。
BCP対策も万全なのでデータ減失のリスクを軽減できます。

 

 

システムの詳しい情報はこちら!紹介動画もございます!

 

ご希望のお客様は弊社までお問い合わせください!