ホームメールマガジンノウハウ
【学びの窓(セキュリティー編)】
第13回 ランサムウェアが猛威を振るう!?

ノウハウKNOWHOW

【学びの窓(セキュリティー編)】
第13回 ランサムウェアが猛威を振るう!?

東京2020オリンピックおよびパラリンピックは無事閉幕し、政府からはオリンピック中およびパラリンピック中の大規模なサイバー被害は防止できたとの発表もありました。対策対応に当たられたインフラ関係の皆様には頭が下がります。
一方で、企業に対する不正アクセスやランサムウェア攻撃は後を絶ちません。今一度、被害に会わないための対策と心構えが必要です。

 

 

 

 

本コラムの第9回(メルマガ10号)でもお伝えしました、ランサムウェアの被害が終息する気配がありません。
民間企業のみならず、行政機関の委託先がランサムウェアの被害にあり、複数都道府県に渡って支障が発生している事案もあります。

 

大手建設コンサルにサイバー攻撃 公共事業情報流出か [2021/08/24 日本経済新聞]

 

都の委託先にサイバー攻撃 データ外部流出の可能性 [2021/09/01 日本経済新聞]

 

私達中小企業も例外ではなく、ランサムウェアの被害は、一般に公表されている以上に多くの企業が被害を被っているようです。対策については、今一度下記を再読いただきますよう、お願い申し上げます。

 

第9回 ランサムウェアに要注意(メルマガ10号)

 

また、ランサムウェアや不正アクセスの侵入経路として、過去にSNS事業者から漏洩された、SNSのアカウントから類推されているケースも疑われていますので、社員の皆様への注意喚起もお願い致します。

※会社・団体でのセキュリティについての相談は、弊社担当営業まで、遠慮なくご相談下さい。

セキュリティ担当:眞部 誠一郎