現在の位置
>トップページ>クラウドサービス分野

クラウドサービスについて

1.従来のサーバーを自社に置かず、センターサーバーを利用し、インターネットを経由して指定のシステムを貴社で
 稼働させるサービスです。

2.自社でのサーバーなどへの投資も不要で、システム運用が可能です。

c

 

導入事例

c1

当社のクラウド対応パッケージ

例えば、以下パッケージをクラウド経由で利用されています。

pc1

メールdeレスキューⅡ(安否確認システム)
スマートフォンからでも管理ができる安否確認のクラウドサービスです。
<特長1>一斉メール送信からの回答により安否を確認
<特長2>安否情報のMAP表示・写メ連携でビジュアルに状況把握
<特長3>安否確認以外の業務にも応用可能
<特長4>安心で高い可用性のクラウドサービスを利用
※クラウドサービスはMicrosoft Azureを使用しています

pc2

総合販売管理システム はんなり匠(リッチクライアント対応版)
お客様のニーズに合わせてカスタマイズする、ピコシステムの基幹パッケージ『はんなり 匠』。
様々な業種・業態に幅広く最適なシステムを構築することが可能です。
この基本をベースに数多くの納入実績を積み重ねて参りました。
リッチクライアント対応版となっていますので、簡単な操作のみで、本社と同じシステムを遠く離れた
遠隔地でもご使用が可能です。 iPhone・Androidなどの携帯でのご使用可能です。

pc3

P-WIN 就業管理(就業管理・シフト管理) Forクラウド
様々な勤怠の入力媒体に対応を可能にしたカスタマイズ型の就業管理・シフト管理システムです。
Web上での勤怠管理が可能となっており、他店舗での使用に非常に便利です。
端末台数無制限版を廉価にご提供しています。
貴社独自の勤怠管理や計算にも対応が可能です。

pc4

Edison(クラウド版 WEB・EDIシステム)
WindowsAzureが使用可能なクラウドシステムです。
クラウド(Saas)なので、どこからでも仕事ができる
WEB-EDIだけどWindowsアプリと同等の操作性
低コストでセキュアなシステムが短期間で導入可能
などの特徴があります。

c2

マイクロソフト Microsoft Azureの場合

マイクロソフトが提供するクラウドサービスプラットフォームです。
MicrosoftAzureを利用することで、社内運用システムより素早く柔軟にシステムを構築運用することが
できるだけでなく、インフラのコストを削減することができます。

pc5

WebシステムをすべてAzureへ
業務システムをリッチクライアント化しAzureへ
DBサーバーのみAzureへ
クラウドの必要がある業務だからクラウド化する
災害対策(BCP)の代替サーバーとして

※ピコシステムは、マイクロソフト コンサルティングパートナーです。

azure

>上記の事例以外のクラウドサービス製品も見る


事業所のご案内

本社
TEL:086-246-1221

東京支社
TEL:03-3369-4470

大阪営業所
TEL:06-6228-0101

姫路事務所
TEL:079-226-9226

営業時間/9:00~18:00まで
(土・日・祝日は除きます。)

ドコモショップ&スクール

ドコモショップ西市店
TEL:0120-888-707

営業時間/10:00~19:00まで

パソコンスクール
ピコシステムトレーニングセンター
TEL:086-246-2278

営業時間/10:00~18:00まで
(土・日・祝日は除きます。)