現在の位置
>トップページ>製品情報>クラウドソリューション>Microsoft Azureによるファイルサーバのクラウド化をお勧めする理由

Microsoft Azureによるファイルサーバのクラウド化をお勧めする理由

様々なOfficeドキュメントや画像、動画など大量のデータを保管するファイルサーバー。 ハードウェアの置き場所や定期的なバックアップなど管理運用も面倒です。 そのようなお客様には、ファイルサーバーをクラウドに移行することをお勧めします。

BCP対策、管理負荷の軽減にどこからでも必要なファイルにアクセスできる環境を

Microsoft Azureをお勧めする理由

クラウドだからハードウェアの管理が不要に

ファイルは、マイクロソフトのデータセンターで管理しますので、お客様はサーバーのハードウェアが不要になります。 ハードウェアの初期投資や置き場所、空調管理などの管理が不要になります。 またハードウェアトラブルで、業務が止まることもありません。

BCP対応にもなる、クラウドならバックアップも全自動

3.11東日本大震災の際、数多くの企業が被害に遭いました。 しかし、クラウドを利用していたシステムやデータは継続して利用できました。 Microsoft Azureなら最大6つのコピーを保存。 クラウドに業務に必要なファイルをAzure上に保存しておくと、万一の自然災害や大火災でも重要なデータがなくならず、業務を継続することができます。

ビジネスの成長に合わせて拡張が容易

クラウドだからビジネスの成長に合わせて柔軟かつ容易にシステムが拡張できます。 導入開始時は小さく始められるので、無駄な投資を抑えられます。

as2場所を問わない働き方をサポート

Point to Site VPN機能を使って、外出先や出張先、ご自宅からもモバイルPCで安全かつ簡単にファイルサーバーにアクセスできます。

Microsoft Azureを選択する理由

日本国内でBCP対策可能

マイクロソフトのデータセンターは、日本に東西の2拠点。 海外にデータを出すことなく、BCP対策が可能。 さらに1つのセンターで3重にファイルのコピーを持ち、国内2サイトで合計6重のコピーの保管が可能です。

高い信頼性

稼働率99.9%のSLAを保証しており、安全かつ高い信頼性があります。

安価な価格設定

AWSと競合優位な価格提供を宣言しています。 また、価格にWindows Server、CALのライセンス費用も含まれるため、追加のライセンスは必要ありません。

ファイルサーバー(GPS:地理冗長)の構成例

必要なサービスとして、仮想マシン、ストレージ、VPNゲートウェイが必要となります。 加えてAzureデータセンターからの送信(ダウンロード)データ量が課金対象となります。

as4

初期費用・月額利用料など、お気軽にご相談ください。


事業所のご案内

本社
TEL:086-246-1221

東京支社
TEL:03-3369-4470

大阪営業所
TEL:06-6228-0101

姫路事務所
TEL:079-226-9226

営業時間/9:00~18:00まで
(土・日・祝日は除きます。)

ドコモショップ&スクール

ドコモショップ西市店
TEL:0120-888-707

営業時間/10:00~19:00まで

パソコンスクール
ピコシステムトレーニングセンター
TEL:086-246-2278

営業時間/10:00~18:00まで
(土・日・祝日は除きます。)